シェーグレン症候群

シェーグレン症候群(SS) は、涙腺および唾液腺分泌の低下が乾燥性角結膜炎および口腔乾燥症を引き起こすことを特徴とする原因不明の慢性炎症性疾患です。 眼、口、鼻、気管、気管支、膣および皮膚の乾燥が見られます。

他の膠原病の合併を認めない一次性SSと関節リウマチまたはその他の膠原病を合併する二次性SSに分類されます。シェーグレン症候群患者の90%は女性で平均発症年齢は50歳ですが、この疾患は小児には発症しません。