レイノー症候群

レイノー病は、主に指の動脈けいれんによる対称的な虚血症状を特徴する特発性血管障害です。

その発作は、チアノーゼや痛みを伴う反応性充血に比べ、蒼白を特徴とし、通常は寒冷または感情的刺激によって引き起こされ、温めることにより軽減します。この疾患は男性より女性によく発症します。